ザ・ファブル情報

ザ・ファブルから学べる裏社会の進歩状況

 

ザ・ファブルから学べる裏社会の進歩状況

 

ザ・ファブルを読んでいると、裏社会が、もうすでに、新しいステージに上がっていることがすごくよく解ります。

 

つまり、今の日本の裏社会は、大きく3つに分かれている最中だと解ります。

 

・1つは、マフィア化して、看板を掲げて運営するヤクザ組織から変わる

 

・2つ目は、細々と街の顔役として、本当の人情味のあるヤクザとして生きる

 

・そして、3つ目は、変わることができず、昔のヤクザのままで、自滅するか排除される

 

この3つに分かれているということです。ファブルには、この3つの裏社会のパターンが明確に描かれています。ですので、少しでも、ブラックな方に興味があり、そして、そのあたりの書物を読んでいる人には非常に勉強になる漫画といえるのです。

 

ちなみに、佐藤の場合、1つ目のマフィア化した組織の一員という位置づけになります。